本文へスキップ

江戸和船の技術を伝承する 和船友の会

和船友の会

和船友の会のホームページへようこそ
 和船友の会は1995年に失われつつある和船を動態保存してその操船技術を伝承するために江東区の呼びかけに応じて元漁師、船大工、地方での経験者などが集まり創設されたボランティア団体です。未経験者であっても練習して船頭になることができます。通常は、江東区海辺の横十間川親水公園で乗船体験や櫓こぎ体験など、お客様に無料で乗っていただく活動を通して和船の操船技術の維持継承の活動をしています。
     


  桟橋からの最新情報  最新更新日2018年5月21日 和船の定期修理始まる 
 
  「お江戸深川さくらまつり」では多くのお客様に乗船頂きありがとうございました。
  至らない点も多々あったことと思いますが、来年もよろしくお願いいたします。
  4月18日より「横十間川親水公園」での通常の活動になります。

  

お知らせtopics

新年の安全祈願


2018年の安全祈願と船頭による初漕ぎを行いました。

安全訓練   


今年は、風や波に対応する漕ぎ方を研修。後半は落水者救助訓練で重要事項の確認をしました    

川中美幸さん取材


満開の桜の下「深川浪花物語」の曲に合わせて大横川を和船でゆったり
。(お江戸深川さくら祭り期間中)

ぶらり途中下車の旅   


取材の中で和船を漕ぐ体験をしていただきました。船頭の説明を聞きながら楽しんでいただきました。    

新着情報news

2018年5月21日
 和船の定期修理が始まりました。(詳細はこちら
2018年5月3日
 5月〜6月の操船予定日を更新しました。(雨天時の運航にご注意ください
2018年4月17日
 週刊朝日 4月27日号(4月17日発売)で紹介していただきました。 (こちら
2018年4月13日
 さくらまつりが終わり、和船を横十間川親水公園に廻航しました。 (こちら
2018年4月8日
 新内流し船が行く。今年のさくら祭りでは最終の新内流し船になります。こちら
2018年4月4日
 朝日新聞の4月4日版の夕刊に和船友の会が紹介されました。(こちら
2018年4月1日
 今日は花嫁船が午前と午後に出ました。橋の上からたくさんの祝福の声がかかりました。また、TBSテレビの取材でドローンを使った空撮がありました。どんな映像で放送されたのか?放送は今日の午後の5:45頃のようです。(こちら
2018年3月31日
川中美幸 「深川浪花物語」で和船に乗っていただきました。(関連ポスター) (当日の様子
2018年3月31日
 「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系列 9:25-10:30)で紹介していただきました。    (番組ホームページはこちら 横十間川親水公園での様子はこちら
2018年3月25日
 「お江戸深川さくらまつり」二日目、今日は一般乗船客のお客様に混ざってTBS-TVの取材がありました。詳細はこちら
2018年3月24日
 「お江戸深川さくらまつり」はじまりました。詳細はこちら)         
2018年3月20日
 今日は冷たい雨が降る中を七艘の和船を横十間川の親水公園から門前仲町まで回航しました。例年と違い今年は木場公園横の大横橋まで陸送でそこから門前仲町まで漕いでいきました。さくら祭りもいよいよです。(こちら
2018年3月14日
 日本テレビ系列「ぶらり途中下車の旅」の取材がありました。放送予定は3月31日(水)9時25分〜10時30分です。ぜひ、ご覧ください。
2018年2月11日
 今日は桟橋の近くで熱心にスケッチをされている方にお話を伺いました。描かれている絵は何と江戸の街並みに和船が浮いている風景でした。横十間川や仙台堀川付近の江戸時代の風景を想像して描いているとのことでした。極めて細密な絵なので原画を二枚頂き、そのほかは写真に撮らせていただきました。江戸の町で和船が使われている情景なので和船友の会のホームページに絵を掲載してもよいかと伺ったら快く承諾していただきましたのでフォトギャラリーで紹介させていただきました。(こちら
2018年1月21日-28日
 先週の分を合わせてギャラリーフォトに掲載しました。28日は船頭の検定試験があり二人の新しい船頭が誕生。また、ベテラン船頭向けに「櫂の練習」開始。
2018年1月21日
 今日は天気に恵まれ絶好の和船日和になり、早朝から韓国KBSの取材が入りました。船の準備から撮影し、実際に乗船していただきました。ちょうど香港からのお客様も一緒に乗船して取材に協力していただきました。 (写真1 写真2 写真3
2018年1月16日
 2018年〜2019年の年間活動予定ができました。乗船できる日をご確認の上、桟橋までお越しください。(新年間予定
2018年1月4日
 新しい年を迎え本年も和船友の会の活動を応援して頂ければ幸いです。船頭一同安全運航で皆さまに楽しんでいただけるよう活動してまいります。 和船友の会では1月4日に安全祈願と船頭による初漕ぎを行いました。一般の方々の乗船は1月7日から通常通りの運航になります。(ギャラリー
2017年12月30日
 今年も多くの皆様に体験乗船、櫓漕ぎ体験などにお越しいただき誠にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。年明けの一般操船は1月7日からになります。
2017年12月4日  
年末年始の活動についてのお知らせPDFはこちら) 下の画像をクリックしてもご覧になれます。
2017年12月4日
 11月26日に今までの多目的ボートが新しいボートに変わりました。(写真)これは、今までのボートに比べ軽く、一人でも桟橋上で動かせる。これにまたミニ櫓を取り付けてっ船頭の練習用に使えます。 今日はとても穏やかな日で乗船したお客様も櫓こぎ体験をしたお客様も楽しんでいただけたと思います。
2017年11月12日  
 今日は秋晴れ。今年の和船の定期修理も完了。お客様は70数名(写真1)、体験8名。船頭も合間に操船技術向上のための練習をする(写真2)。ベテラン会員が以前に作った手漕ぎボート用の櫓床取付セットで小型のボートに櫓を取り付けて楽しみました(写真3)。   
2017年11月10日  
 カルチャーナビKOTO No.426号(11月10日発行)で紹介していただきました。(江東区文化コミュニティ財団はこちら)      
2017年10月29日  
 旅行読売12月号」(10月28日発売)で紹介していただきました。和船乗船体験および和船の櫓こぎ体験にぜひお越しください。          
2017年10月18日
今日は久しぶりの晴天になりました。お客さんは保育園の団体、家族連れ、また、遠路はるばるモンゴルと中国、そして北海道から和船に乗りに来てくださいました。気持ちよく晴れた中、楽しんでいただけたと思います。並行して二艘の船の櫓について修理をしました。(写真1写真2写真3
2017年10月11日
二艘の船の”はやお”が古くなり切れそうになってきたので新しく作り直しました。”はやお”とは、櫓と船体をつなぐロープのことです。これはとても重要な部品で櫓を漕ぐときに櫓の動きを安定させます。(写真1写真2写真3
2017年10月8日
今日はお客様の中で櫓漕ぎ体験を希望される方が多い日でした。皆さんに楽しんで頂けたとおもいます。(写真
2017年10月7日
銅板の張り替え作業と船底のサンダー掛けが終了。写真は水漏れの箇所を調査したところで今後、対応することになります。(写真1写真2
2017年10月4日
現在修理中の猪牙舟を丁寧に仕上げているところです。船尾部分に新しい銅板と防舷材が付きました。後は船底の塗装がありますが、11月20日進水予定(写真1写真2写真3
2017年10月3日 
旧中川テラスで「江戸写し絵」の上演がありました。和船友の会からハクチョウとユリカモメの二艘の和船で協力・参加させていただきました。(ツイッター「#江戸写し絵」参照)
2017年9月30日
朝日新聞の9月28日の夕刊に和船友の会の活動の記事が掲載されました。(新聞記事)        
2017年9月 重要なお知らせ
今まで日曜日の操船は第二日曜だけでしたが、9月から第四日曜が追加され、月に二回の日曜操船日になりました。(年間予定更新版はこちら
2017年8月27日
新しい係留場所が完成し、安全祈願を行いました。(宇迦八幡宮、お神酒献上
2017年8月20日
例年行っている安全訓練、今年は突然の横風対策と後方からの波に対応する方法を研修。午前中にフランスのテレビ局の取材が入りました。(安全訓練、TV取材
2017年5月掲載
日本伝統文化振興機構で和船友の会の活動を紹介していただきました。バーチャルリアリティの画面で乗船体験の様子を撮影していただきました。(こちら
2017年4月7日
NHK BS「新日本風土記 隅田川」で紹介されました。
2017年4月9日
お江戸深川さくら祭の最終日は生憎の雨になりましたが100名以上のお客様に満開の桜を堪能していただけたと思います。